アメリカ・カリフォルニア州の観光および旅行パッケージ カリフォルニア州サンフランシスコ旅行およびツアー ポルトガル語 カリフォルニア州サンフランシスコ旅行およびツアー ドイツ語 カリフォルニア州サンフランシスコ・ツアーおよび旅行 フランス語 カリフォルニア州サンフランシスコ・ツアーおよび旅行 中国語 カリフォルニア州サンフランシスコ・ツアーおよび旅行 イタリア語 カリフォルニア州サンフランシスコ・ツアーおよび旅行 日本語 カリフォルニア州サンフランシスコ・ツアーおよび旅行 ロシア語 カリフォルニア州サンフランシスコ・ツアーおよび旅行 韓国語 カリフォルニア州サンフランシスコ・ツアーおよび旅行 スペイン語 1-800-210-3008 アメリカ (001) 415-831-4157 お電話 ください!
 

ロシアンリバーバレー‐ピノ・ノワールとシャルドネの生産地

"「大きな夢を持つ小規模ワイン製造者のストーリー」"

ロシアンリバーバレー・ツアーの概要: ロシアンリバーバレーは、1983年にソノマ郡ワインカントリーで初めてアメリカブドウ栽培地域の認定を受けたアペラシオンのひとつです。70ヶ所以上のワイナリーと総面積15,000エーカーを超えるブドウ畑があり、特に夏の間、一晩中太平洋からの冷たい霧に覆われることから、良質のシャルドネやピノ・ノワール、スパークリングワインのブドウが生産され、世界的に知られています。また、涼しい季節と栽培時期がより長いことから、ジンファンデル、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラー、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴュルツトラミネールをはじめ、様々な種類の風味豊かで味わい深く、切れ味の良いフルーティーなワインも生産されています。

1830年代に、ロシアのラッコ狩猟家が、フォート・ロスの海岸に定住して内陸に移住し、農業を行ったことにちなんで名付けられました。当時、ブドウの木が海岸に植えられた後、フリーストーン、グラトン、セバストポルに植えられましたが、1970年代までには、この地域はプルーン、サクランボ、リンゴの果樹園で埋め尽くされました。1840年代初頭にロシアの植民者がこの地域から立ち去った後、1849年のゴールドラッシュに先立ち、ヨーロッパから移民がやって来るまで、ブドウの木は放置されたままでしたが、1800年代後半までには、ブドウの栽培が盛んになり、数多くのワイナリーが設立されました。その中に、コーベル・シャンパーニュ・セラーズ(1882年)とフォピアノ(1896年)があり、両ワイナリーとも1920~1933年の禁酒法時代を乗り越え、今日も運営されています。

ロシアンリバーバレーの大部分には、荒涼とした自由な雰囲気が漂い、田舎道がジャイアントセコイアやマンザニタ、モミ、オークの木陰になってまばらにあることから、小さな穴場ワイナリーをご自分で見つけるのは非常に困難です。弊社は、ワイナリーやワイン製造者と特別な関係を築いてきたため、ここで弊社のツアーガイドが大いに活躍できるのです。 例えば、歴史あふれるコーベルワイナリーでは、シャンパンセラーツアーでフランス伝統のシャンパンができるまでの過程をひとつずつ学べる他、ガーデンツアーでは、植物や低木と共に250種類のバラを見学できます。また、屋外で昼食を楽しむのにぴったりなグルメ食品店もあります。

アイアンホースワイナリーは必見です。ソノマ郡の起伏のある丘陵の見事な眺めを堪能いただけます。このワイナリーは、非常に高く評価されていて、型にとらわれない実用的で楽しい体験を味わえます。素朴な屋外ワインテイスティングルームで、ピノ・ノワールやシャルドネ、そして特産のスパークリングワインを堪能しましょう。ここの良質なキュヴェが一流シェフにより使用されている他、アイアンホース・スパークリングワインは、レーガン/ゴルバチョフ首脳会談をはじめ、ホワイトハウスの晩餐会でテーブルを飾りました。ツアーおよびテイスティングは、予約制で月曜日~金曜日の午前10時に行われ、料金はお一人様あたり$25です。テイスティングは、毎日午前10時~午後4時半に開催され、料金はお一人様あたり$20です。

コーベルワイナリーでは、歴史あふれるシャンパンセラーと博物館を見学する50分のガイド付きツアーを、毎日午前11時~午後3時45分の時間帯に1時間に1回開催しています。

有名な女性ワイン製造者が造ったワインを味わいたいのなら、メリー・エドワーズ・ワイナリーを訪れましょう。メリーは、カリフォルニア初の女性ワイン製造者の一人で、ソノマ郡のマタンザスクリークにワインメーカーを設立しました。このメリー・エドワーズ・ワイナリーは、1997年に設立され、ロシアンリバーとソノマコースト・アペラシオンのピノ・ノワールを専門とする他、長年にわたりシャルドネとソーヴィニヨンブランの生産も手掛けてきました。メリーは、40年間ワインを造り続け、数々の賞を受賞し、2013年にはカリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカからVintners Hall of Fame(ワイン醸造者名誉殿堂)、Best Wine Beer or Spirits Professional in the US(米国最高のビールまたはスピリッツ製造のプロフェッショナル) としてジェームスビアード賞を授与されました。

その他、ロシアンリバーバレーでお勧めのワイナリーは、ゲイリー・ファレル、ロシアンヒル・エステート、コパン、ハートフォード・ファミリーワイナリー、モシン・ヴィンヤーズ、アリスタワイナリー、ロシアンリバーバレー・ヴィンヤーズのコルクレストランのテイスティングルーム、エメリタス・ヴィンヤーズ、ウッドゥンヘッド・テイスティングルーム、ポータークリーク・ヴィンヤーズ、トーマスジョージ・エステート、ソノマ・カトラーなどです。特別なご要望、味わってみたいワインや訪れてみたいワイナリーがある場合は、弊社にお伝えください。

ソノマ郡最小のアペラシオンのひとつで、最も気温が低く霧の多いグリーンバレーが、ロシアンリバーAVAの南西端にあります。今でもリンゴ、グラベンシュタインで有名ですが、需要と価格が高いことからブドウ栽培が盛んになり、現在、100名以上の栽培者が質の高いブドウを生産しています。良質の砂壌土に恵まれ涼しい気候で霧が多いことから、特に切れ味が良く酸味があるピノ・ノワールが生産され人気を集めています。また、デローシュ・ヴィンヤーズ、ダットン・エステート、ダットン・ゴールドフィールド、エミリタス・ヴィンヤーズ、フォード・ファミリーワイナリー、アイアンホース・ヴィンヤーズ、ミラマー・エステート、オロジェニーなどのワイナリーでは、秘境にあるワイン産地でリラックスしながら他では味わえないワインを堪能いただけます。

ロシアンリバーバレーから北に進み、ウェストサイド・ロードをドライクリークバレーに向かってドライブすると、ジャイアントセコイアやオーク、ユーカリ、ゲッケイジュが立ち並び、起伏のある丘陵が続き、風光明媚な田園風景が広がります。この道路沿いには、セントヘレナ山の美しいパノラマ景色を遠くに望めるワイナリーがあり、モシン、ポーター・クリーク、トーマス・ジョージ、VML、アリスタ、マトリックス、アルミーダをはじめ、家族経営の小さなワイナリーから大規模な生産設備があるワイナリーまであります。

ウェストサイド・ロードの先端には、世界最高クラスのジンファンデルで有名なドライクリークバレー・アペラシオンがあります。ジンファンデル種のブドウは、カリフォルニアでのみ栽培されていて、ドライクリーク地域のブドウの木の多くは、樹齢100年以上です。ウェストドライクリーク・ロード沿いでは、丘陵や谷底に点在するブドウ畑やワイナリーの景色を望め、ワインカントリーで最も美しい場所のひとつです。ここに永遠に留まり、ワイン造りの伝統を守り続けながら、持続可能な農法に力を入れているワイナリーを次々と訪れたいと願うことでしょう。70ヶ所以上のワイナリーがあり、その多くが昔ながらの家族経営で、新鮮でフルーティーなものから大きくて濃縮されたフルーティーなものまで、様々なジンファンデルを味わえます。ドライクリークバレーの白ブドウといえばソーヴィニヨン・ブランです。また、この地域のカベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、メルロー、シャルドネ、シュナン・ブランも注目を集めてきました。ウェストドライクリーク・ロード沿いにある必見のワイナリーは、ウィルソン、ランバートブリッジ、マルトラーナ、クイバラ、プレストン、ベラ、フェラーリ・カラーノなどです。

Golden Horizonでは、ワインの質、ツアーおよびテイスティングのオプション、カスタマーサービスの質、場所、風景に基づきワイナリーをお選びしています。弊社のガイドが、お好みのワインに合った独自の「ピノとシャルドネのワイントレイル」を作り上げ、特定の地域にある最高のワイナリーへとお連れするので、移動時間を最小限に抑えながら、有意義なワインテイスティングを堪能いただけます。例えばロシアンリバーバレーとドライクリークを訪れたい場合は、リラックスしながら少々長めのドライブをお楽しみください。目と舌が喜ぶようなお好みのワイナリーへとお連れいたします!

昼食には(ツアー料金に含まれていません)いくつかのオプションがあります。

ヒールズバーグ – アレキサンダーバレーとドライクリーク・アペラシオンの南端にあり、田舎町から高級感あふれ洗練された雰囲気ながらも非常にリラックスできる名所へと成長しました。食事や散策、ショッピングを楽しみたいのなら、実に様々なレストラン(その多くが受賞歴があります)、お洒落なブティック、ワインテイスティングルームが数ブロックにわたりあります。

セバストポル – グリーンバレーとロシアンリバー・アペラシオンの南端にある美しい小さな町で、進歩的で生き生きとした芸術感あふれる雰囲気があることから、よくベークリーと比較されます。その他のワインカントリーの町同様、セバストポルも新しいレストラン(ファーム・トゥ・テーブルの影響により)、店、ライブ音楽会場が増えて大きく変化し、今ではソノマ西部の芸術と文化の集結地といわれています。この町では、現在もAnnual Blossom Festival and Gravenstein Apple Fair が開催されていますが、1970年代以降のリンゴ栽培事業の低迷を受け、周辺の果樹園ではリンゴ栽培に代わりブドウ栽培が盛んになってきました。

フォレストビル – グリーンバレー・アペラシオンの北部にあり、ジャイアントセコイアとワインカントリーが交わる町として知られています。西部の町の雰囲気と建物が残り、多くの古い建物が復元されてきました。地元の有機農産物を重視していることからレストランの種類が増え、様々な創作料理をお楽しみいただけます。
ガーンビルは、 ロシアンリバーバレー下流最大の町で、 モンテリオ、オクシデンタル、フォレスト、アームストロング・レッドウッド州立自然保護区の中間地点にあります。

ワイナリーでのピクニック – 施設内でサラダやサンドイッチを提供しているワイナリーや、食べ物を持参して(ワイントレイル沿いの町またはロシアンリバーバレーの町で購入可能です)ワインと共に食事を楽しめるワイナリーがあります。

また、ロシアンリバーバレー・ワインカスタムツアーを延長して、ワインカントリーの有名なレストランでディナーを楽しんだり、グラトンカジノで自由時間を満喫したりもできます。ワイナリー内でグルメ料理を楽しみたいのなら、フランシス・フォード・コッポラのシャトーワイナリーにある有名なRUSTICレストランがお勧めです。

グラトンカジノ – 2013年11月にオープンしたこのゲーミングリゾートには、レストランが4軒あり、高級料理を堪能いただけます。カジノで運試しをしながら食事を楽しみたいのなら、ここがお勧めです!

弊社のツアーに参加して、知識が豊富で情熱あふれるツアーガイドと共に、風光明媚でのどかな裏道をロシアンリバーに沿ってドライブしながら、趣のある渓谷の町や起伏のあるブドウ畑、美しいジャイアントセコイアの森の眺めを堪能しましょう。ここはワイン好きの方のための楽園です。リラックスしながらドライブを楽しみ、様々な一流ワイナリーで良質のピノ・ノワールとシャルドネを堪能してください!


ロシアンリバーバレー・ツアーの料金

この高級車でのロシアンリバーバレー・ツアーは、完全プライベートで、料金は一人あたりの値段です。

人数 完全プライベート
/一人あたり
1 $618.00
2 $309.00
3 $239.00
4 $198.00
5 $169.00
6 $155.00
7 $139.00

高級車でのロシアンリバーバレー・プライベートツアー

SUV
SUV

 

このバン(ミニバス)によるロシアンリバーバレー・カスタムツアーは、完全プライベートで、一般または個人でご予約いただけません。料金は1グループあたりの値段で、一人あたりの値段ではありません。

人数 1グループあたりの値段
1 - 5 名 $1,359.00
6 - 7 名 $1,449.00
8 - 10 名 $1,629.00
11 - 12 名 $1,719.00
13 - 14 名 $1,799.00

高級バン(ミニバス)によるプライベート・チャーターツアー

VAN
VAN

 

ツアー料金に含まれているもの: サンフランシスコ・ダウンタウンまたはフィッシャーマンズワーフへの送り迎え、該当する全税金、8時間のガイド付きツアー(午前9時~午後5時、サンフランシスコ発着の場合。ワインカントリー発着の場合は6時間)

ツアー料金に含まれていないもの: 食事代、ドライバーへのチップ、ワインテイスティング代、時間外およびオプションのアクティビティーまたは観光
特にご要望がない限り、ツアーはすべて英語で行われます。



Secure Shopping Cart
securesecure shopping
BOOK THIS TOUR
 
Russian River Valley Wine Tour
Choose One
  Private SUV Tour
  Private VAN/Charter